new-google-favicon-logo

google map APIの変更

0
少し古い話ですが、2016年6月22日から、Google Map APIの利用に開発者向けAPIキーが必ず必要になりました。
そのために、APIキーを使わずに新しくGoogle Mapを作成すると、

Google Maps API error: MissingKeyMapError

というエラーが発生し、地図が表示出来ない場合があります。

Webだけでなく、Androidアプリなどでの利用でも同様の制約を受けるものと思います。

http://googlegeodevelopers.blogspot.jp/2016/06/building-for-scale-updates-to-google.html?m=1

The new policies will apply immediately to all Maps API implementations created on or after June 22nd, 2016.

とありますので、6/22以前に作成されたグーグルマップについてはそのまま使える様子です。

APIをご利用の場合はAPIキーを以下のURLから取得して、以下の例のYOUR_API_KEYの箇所に追加してください。

 

APIキー取得URL:https://console.developers.google.com/flows/enableapi?apiid=maps_backend,geocoding_backend,directions_backend,distance_matrix_backend,elevation_backend,places_backend&reusekey=true&pli=1
※URLの記載を変更しました(2016/10/27)




また、Google Mapの埋め込み機能を利用する場合はAPIキーは不要です
自社や数店舗のお店の地図を表示するだけなら、埋め込み形式に変更することをお勧めします。

文末に埋め込み形式でGoogle Mapを表示する方法を記載しています。
非常に簡単です。

 

WordPressのプラグイン、Simple MapなどもAPIキーを設定できるようにはなっていないため、これから作るものについては影響を受ける様子です。
試しにこのプラグインで新しくマップを作ってみましたが、
「Google Maps API error: MissingKeyMapError 」
が出てしまいました。
また、「Google Maps API warning: NoApiKeys」というワーニングだけが出て、地図は表示される場合もあります。

 

どの企業サイト、お店、その他もろもろでもはや必須と言っても過言ではないGoogle Map。
無料で提供し続ける限界を超えたのでしょうか。
死ぬほど儲かってるくせに。
Oracleとの訴訟でも勝ちそうなのに。
うそです。
今まで無料で使わせていただいてありがとう。

でも、ほとんどグーグルマップの埋め込み機能を使っているので、これらかも無料で使わせていただくわけですが。

 

Google Maps APIはAPIキーさえ取得すれば、24時間に1,000個以内しか地図を表示しないのであれば無料で使えます。
それ以上、150,000個以下も無料ですが、クレジットカードの登録が必要です。
150,000を超えたら自動的に課金されるのかと思ったら、エラーが出るようになる様子。
そこは優しさなのか、何なのか。

https://developers.google.com/places/android-api/usage


Google Mapを埋め込む方法

非常に簡単な手順で埋め込むことが出来ます。

1.まず、ブラウザでGoogle Mapを使い、目的の場所を検索して表示します。

例ではあべのハルカスを表示しています。

embed_map2

2.左上の赤丸で囲っているハンバーガーメニューをクリックすると、左サイドにメニューが表示されます。
そこから、「地図を共有または埋め込む」を選択してください。

embed_map3

3.表示されたダイアログから「地図を埋め込む」を選択し、選択状態になっているHTMLコード(反転表示されている<iframe src=””….の部分)をコピーします。
※利用規約に同意した上で。もちろん。

embed_map5

4.その内容を地図を表示するHTMLにそのままペーストします。
CMSであれば、地図を表示する箇所にペーストします。
ペーストしたのが下の地図です。




※追記
APIキーを追加しても以下のエラーが出る場合、APIキーに紐付けられているリファラーの記述が間違っているかもしれません。

Googleの入力例では

となっています。

といった記述で登録するとAPIを呼び出しているURLとマッチしないので、上記エラーが発生するようです。
このままでもMAP自体は表示されますが、Google APIキーの登録画面に記載されている

このキーを本番環境で使用する前に、必ずリファラーを指定してください。

というのは、このエラーが出ますよ、ということだと思います。

Amazon.co.jpアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)