Make WordPress Core:WordPress 4.9 Goals

注)この記事はhttps://make.wordpress.org/の記事をWordPressの開発の中で何が行われているかを自分自身が理解するために翻訳したものです。
Google翻訳の助けを大いに借りており、翻訳の正確性を保障するものではありませんし、公式な翻訳でもありません。

REFER:https://make.wordpress.org/core/2017/08/11/wordpress-4-9-goals/

posted:12:13 am on August 12, 2017

4.9で改良しようとしているチケットと改良点のは以下の通りです。

  • コード編集の改善:

    • より良いコード編集体験(Plugin on GitHub)
    • テーマとプラグインのエディタ (#12423)
    • カスタマイザーのカスタムCSS(#38707)
    • カスタムHTMLウィジット(#40907?)
  • より安全なファイル編集:

    • コード変更チェック:保存しない、あるいは確認メッセージを表示する (#41073)
    • テーマとプラグインを編集する際の、より良い警告メッセージ(アクティブではない状態でも) (#31779, #41078)
    • 2レベルより深いフォルダ階層を追加(#6531)
  • カスタマイズの改善:

    • 変更 (Plugin):
      • カスタマイザーの変更を立案 (#39896)
      • カスタマイザーの変更をスケジューリング(#28721)
    • ホームページ設定 (“フロントページの表示”, #16379-ish).
    • ギャラリーウィジット(GitHub issue)
    • テキストウィジットへメディアボタンを追加(Convo in #32417).
  • より良いテーマ切替え:

    • テーマを切り替える際のウィジェットマッピングの改善(#39693).
    • テーマを切り替える際のメニューマッピングの改善(#39692).
  • Zipファイルによるテーマとプラグインのアップデート(#9757):

    • アップデート対象ののメンテナによる操作が必要です。
    • ドラッグ&ドロップによるテーマとプラグインのアップロード(#24579)
  • メディア:

    • カスタマイザーのイメージドロップゾーン(#35827)
    • カスタマイザーサイドバーのレスポンシブイメージ(#36191)
    • 切り抜く必要のない画像のクリップをさせない(#36441)
  • REST API:

    • Gutenbergが必要とするAPIエンドポイントを追加。
    • 詳細についてはコメントします

かなりの量なので、4.9では全てを実現することができないかもしれませんが、現在、これらの実現に取り組んでいます。

楽天市場

Amazon.co.jpアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)